ガングリオン 診察

ガングリオンと思われる1センチくらいの腫れが指関節の近くにできたので、整形外科へ。混んでいるかと思ったら、ガラガラで数分で呼ばれる。予約制でもないのに病院で待つことなく診察を受けたのは久々。

超音波で見て、さらに骨に異常がないか見るためにレントゲン撮影。やはりガングリオンらしく、痛みもないし、骨にも異常がないということで治療なし。

「心配することはなかったか・・・」

20代の頃、手首付近(今回とは違う箇所)に同じようなものができた時に注射で抜いてもらったような気がしたんだけど・・・ 今回は特に治療の必要はないとのこと。

たまたまここにできたんですか?」

「たまたまです」

「これ以上腫れてくることはないですか?」

「ないです」

「痛くなったら先生のところにまた来ます」と言って今回の診療は終了でした。

80代に近いのではと思われる高齢の先生だけど、非常にやさしく、丁寧。とても好感が持てた。