読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングクリムゾン来日公演!

今年12月にキングクリムゾン来日公演! クリムゾンの来日公演は必ず行っていたにもかかわらず、(そしてフリップの年齢を考えても最後になるかもしれないのに)今回は少し迷っています。 ・Live at the Orpheum が選曲、音質、クリムゾンレベルじゃないだろ…

永遠 The Endless River - Pink Floyd

新作は新作ですが、20年前に発表された「対」に収録できなかった音源を使っています。「対」って20年も前なんですね。 さりげなくアウトテイク集という形でもよかったと思うんだけど、リックの追悼盤ということですから、ここはきっちり仕上げています。 最…

Avonmore - Bryan Ferry

CDジャケットは若いころのフェリーさんの写真。 音のほうも、すっきり若返ってます。妖艶さは相変わらず、リズムはロキシーを解散してソロを始めたころのよう。音的にはギター中心のバンドスタイル、ジョニーマー、ナイルロジャース、なんとLOSTという曲では…

Loop De Li - Bryan Ferry

最近おじさん(おじいさんと言ってもいい)世代のロックアーティストの動きが活発で新譜がぞろぞろきてます。 一時期は新作が全くと言っていいほど出てこなかったのですが、最近はコンスタントに活動を続けているフェリーさん。前作オリンピアでもかなりいい…

David Sylvian の新作

David Sylvianの新作 there’s a light that enters houses with no other house in sight 既に公式サイトでは告知されていて、ダウンロードできるみたいだけど・・・ やはりこの路線ですか。一部断片を試聴できます。試聴した限りではすぐに聴きたいというほ…

Songs of Innocence

iTunesのダウンロードで聴いている人が多い中、ようやくCD(国内盤・デラックス版を購入)が到着し全曲聴くことができました。 今回はイーノは参加していない、そのせいか前作よりずっと音がシンプルでストレートなロック。それでもU2の新作を聴いていつも…

トム・ヨークの新作 Tomorrow’s Modern Boxes

知らない間にトム・ヨークの新作がアップされていた。ダウンロード後、延々と聴き続けています。全体におとなしめだけどこの雰囲気たまりません。待ってた音です! それにしても急ですよね。 Radioheadのファンサイトで知ったのですが、見落とすとこでした。…